2008年 05月 20日
50mm F1.2
前々から、明るい単焦点レンズが欲しかったのですが、nikonの現行レンズで
一番明るいのは、マニュアルレンズで、D80ではフルマニュアルとなるし、50mmは
そんなに好みの焦点距離ではなかったので、購入には至っておりませんでした。
そんな中で、シグマ24mmF2.8を中古で入手して単焦点レンズは、すごいというのを
実感しました。
さらに、どこに行く時も手放せなかったVR18-200の修理に3週間を要し、さらにさらに
直ってなくて、再修理となり寂しさからも(?)「レンズ欲しいぞ!!」に拍車をかける大きな
要因となったのでした(笑)

まぁ、前置きはこのくらいにして、実際に使用してみて、とてもすばらしいレンズと
思いました。
開放時のボケ具合は、賛否両論あるようですが、自分はまったく気になりません。
被写体や背景との距離および光の加減で、いろんな表現をみせてくれるので、とても
お気に入りとなりました。
絞った時の写りは、思わず腕が上がったな(違!)と自己満足♪<(`е´)>
接写リングにより、「なんちゃってまくろ」もできそうですし、ふうたろは
絶賛です♪

今回のアップは、仕事帰りの夕暮れ時等に、お試ししたものです。
当たり前のことですが、Exifには、F値が記録されておらず、どのくらい絞ったか
わからないものがあります(汗)
今回のは、開放(たぶん..)のものを選んでJPEGをリサイズしただけをアップ
しております(露出はアンダー気味が好みです)
マニュアルフォーカスブラケティング?(汗)により、できるだけピントが
あったのを選びましたが、ピンずれや、ピン甘もあります!
その辺は、そういう作風ということでよろしく~(笑)

1.絵画のようなボケ具合です。
f0152152_194987.jpg




2.にじんだようなボケもいいかも。
f0152152_111079.jpg

3.なぜか、被写体が妙に浮き上がって不思議な雰囲気に。
f0152152_1112546.jpg

4.背景がちょうどよいボケ具合だけど、構図はあまり考えてなかったので、その辺はよしなに。
f0152152_1133142.jpg

5.オリーブのつぼみ。ちょっと暗いですね~。
f0152152_114038.jpg

6.花びらの白い点は、ゴミじゃありませんよ~。
f0152152_1142790.jpg

7.この濃いピンクは、すごい滲んだボケになりました。
 なんか、水彩画のようです。
f0152152_1144769.jpg

8.接写リング(PK-11A)使用にて、「なんちゃってまくろ♪」
f0152152_115737.jpg

9.少し引いてみたところ。ホワイトバランスオートなので、かなり青かぶり。
f0152152_1152776.jpg

10.手前の杭にフォーカスして、背景のボケ具合の確認。
f0152152_1155034.jpg

11.これのみ、F4まで絞ってみました。
f0152152_1161068.jpg


最後に、このレンズを試写させてもらった上、強力にプッシュしていただきました
仙人さんことラルフ・アンダーソンさんにお礼申し上げます。
まことに良いレンズをお勧めくださり、ありがとうございました m(__)m
はやく、このレンズを使いこなせるように精進いたします。
[PR]

by ffu_utaro | 2008-05-20 21:00 | レンズ


<< VR70-300      深山の滝 >>